カテゴリ:music( 10 )
松下マサナオ(YASEI COLLECTIVE) X BONNEY DRUM JAPAN 「JAM 20″ BASS DRUM SET 発売記念ドラムセミナー」
d0263172_19381692.jpg


4月5日(日)

予約2,500円 /当日3,000円

open15:30 /start16:00

〒321-3225 栃木県宇都宮市満美穴町413-1
http://www.studio-baco.com/

30名限定

YASEI COLLECTIVEではいつも圧巻のドラムパフォーマンスを繰り広げ
bacoのLIVEではおなじみの松下マサナオさん。
松下マサナオさんが使用するドラムブランド BONNEY DRUM JAPAN の
JAM 20″ Bass Drum Set 発売記念ドラムセミナーツアーということでbacoに来てくれます。
そして今回特別にもう一台JAMドラムセットを用意し、
希望者と松下マサナオ氏の、"JAM"セッションもあります。
ぜひご参加下さい。


プロフィール
松下 マサナオ
長野県飯田市出身。 17歳でドラムを始め、大学卒業後に渡米し、
Ralph Humphrey、Joe Porcaro等に師事。
現地の優れたミュージシャン達と演奏を重ねながら、2年間武者修行をする。
 帰国後はストレート•ジャズからパンクロックまで様々なジャンルで活動。
 2009年に自身のバンド、Yasei Collectiveを結成。
 2012年にFUJI ROCK FESTIVAL出演、
2013年にはグラミー賞にノミネートされたUSジャムバンド、KneebodyとのWリリース・ライヴを実現。
2014年には日本を代表するドラマー、村上"PONTA"秀一氏率いるNEW PONTA BOXと
異色のツインドラムセッションを行う。  
また、凛として時雨のドラマーであるピエール中野氏のソロプロジェクト『Chaotic Vibes Orchestra』への
参加、mabanua氏とのW講師で話題になったOTOTOY主催の『モダンドラム高等学校』、
STRAIGHTENER日向氏とSPECIAL OTHERS芹澤氏主催のセッションバンドBASSMENT SESSIONS、
OvallのShingo Suzuki氏とのセッションイベントEBISU DRAFT等でも精力的に活動。
 現在のシーンにおいて最も注目すべきドラマーの一人である。
現在の主な参加バンド:Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo,うてなキャンプ
Yasei Collective Website   http://yaseicollective.com/

購入者特典
(1)前日までにご予約いただいた方、ドラムご購入者全員にBonney限定グッズプレゼント!
(2)当日セミナー参加者、ドラムセットをご予約頂いた方一週間以内に必要な方へ、BDマウント&タムホルダー&取付無料サービス。
 通常 8000円(税別)
 ※送料が発生する場合ご負担をお願い申し上げます。
(3)当日即売会、ドラムセットは予約販売ですが、店頭売り用に新品スネアドラムをおもちいたします。

予約の際は電話にてお名前と人数をお伝え下さい。
TEL 028-666-8715

メールでの ご予約はこちらから
studio85baco@gmail.com

送信の際、メールに公演日/氏名/枚数/電話番号 をお書き添えください。
メールの返信に数日間かかる場合がございますがご了承下さい。
[PR]
by studiobaco | 2015-01-24 19:37 | music
baco fes 2015 spring 募集概要
baco fesは普段できないような大きなハコでライブをやりたいという
お客さんの要望より企画したイベントです。
baco fesという名はいつか本当のfesにつながるよう、
そしてそんなアーティストさんの登竜門となるよう願いを込めて考えたイベント名です。
まだfesではありません。ですが、これからいろんな人とこのイベントを作り上げていき、
いつかfesを開催できればと思っております。
ご参加お待ちしております。

開催日時
4/18(sat) *時間は12時スタートを予定しておりますが、変わる場合があります。

場所
宇都宮市中今泉3-5-1宇都宮東市民活動センター2Fホール

募集要項
・年齢、性別、オリジナル/コピー等不問のフリーライブイベントです。

・参加費用は1バンド20,000円となります。エントリーシートと一緒に店舗にてお支払い下さい。

・持ち時間は30分、入れ替え15分となります。サウンドチェック等も入れ替え時間内にお願いします。

・出演順はセッティング表をもとにこちらで割り振りいたしますが希望がある場合は事前に伝えて下さい。

・応募は10組までとなります。参加費用とエントリーシートをお預かりし受け付け完了となります。

・原則ライブのキャンセルの際に関しては運営の都合上参加費用はお返ししかねますのでご了承下さい。

スケジュール
2月末 募集締め切り
      ↓
3月上旬 出演者決定
      ↓
4月上旬 出演者打ち合わせ
      ↓
4月18日 本番(宇都宮東市民活動センター2Fホール) 
[PR]
by studiobaco | 2015-01-21 00:37 | music
YOSHITO KIYONO BLUES PROJECT
d0263172_17422237.jpg11月24日(月・祝)
予約2,800円 /当日3,300円
開店18:00 /開演19:00
〒321-3225 栃木県宇都宮市満美穴町413-1
http://www.studio-baco.com/


musician:
清野 美土 (Harm. Vo. from ハモニカクリームズ)
小安田 憲司 (Guitar, Vo.)
江口 弘史 (Bass.)
小野 秀夫(Drums.)


ブルース、アフロ、ケルトが混在するサウンドで現在スペインをはじめ
欧州の音楽シーンを沸かせる日本人バンド、”ハモニカクリームズ”の
リーダー清野美土の一時帰国に伴い、黒人音楽界の第一線を渡り歩く
面々が集う奇跡のブルース・セッションライブ。


ミュージシャン・プロフィール
清野 美土 /ハモニカ、ヴォーカル
2005年より渡仏。パリを中心にボニー・フィールド(ex: ジェイムズ・コットン、ジュニア・ウェルズ等)、キアラ(ex: フェラ・クティ)などブルース、アフロ、ジャズ、実験音楽の中で数多くのミュージシャンとセッション、ツアーを重ね、カメルーン人ベーシストのイレール・ペンダ(ex: マクラフリン、スコフィールド、ブーツィー)のアフロジャズ・カルテットで'08~'10までの間フロントマンとして在席し、ソリストを務めた。その後、自身が主宰するバンド/ハモニカクリームズでは ”ケルトブルース” という新たな民族音楽を発案し、’12年スペインにて日本人史上初の国際ケルト音楽コンクールに出場、その個性的なサウンドで10万人の観衆を前に優勝を獲得。 同時にダンス、演劇、写真、ファッションなどで音楽監督、楽曲制作も行う。 現存する世界最古のハモニカメーカー(独)サイドルとエンドーザー契約を結ぶアジアで唯一のハモニカ奏者。※’14年現在


小安田 憲司 /ヴォーカル、ギター
1978年、B.B.King & Albert King の来日公演に衝撃を受け、以降、吾妻光良&E-Chang Brosなど数多くのブルースバンドで活動を開始、Hi Tide Harris Blues Band などを経て、現在は江口弘史(b)、中道勝彦(key)、石田一郎(ds)とのSun Alley、自己のバンドのShine-A-Lites、牧野元昭との5 Good Men、入道(vo)のBlues Train他のセッションなどで活動中。


江口 弘史 /ベース
15歳でベースを始め、18歳の時にシカゴへ渡米。以後はシカゴをベースにアメリカで演奏活動を行い、ベーシスト、作曲家としてメイビス・ステイプルズ グループなど数多くのバンド、ミュージシャンの活動に参加する。'04年の帰国からはSun AlleyとGroove Signを中心に田中良、Kotez、Full Swing、Suzi Kim、牧野元昭、等のバンド/セッションに参加。
アメリカでの共演アーティスト:
Mavis Staples, Sugar Blue, Pinetop Perkins, Ariyo, Sista
Monica, Detroit Jr., Jodie Williams, Byther Smith, Billy Branch, Willie ‘Big Eye’ Smith, Eddie Taylor Jr, Lurrie Belle, Carlos Johnson, Michael Coleman, Melvin Taylor, Nellie Travis, David ‘Honeyboy’ Edwards, Tatsu Aoki, Anthony Brown, Robert Irving III, Bobby Broom, Willie Pickens, Vince Green, 他。


小野 秀夫 /ドラム
13歳でドラムを始め、21歳で上田正樹のバンドに参加、その後、1985年に自身のバンド、アプサラスで、モントル・ジャス・フェスティバルに出演、マイルス・デイビスのオープニング・アクトを務める。2001年に上京、近藤 房之助、喜太郎のワールドツアーに参加。現在に至る。


Drink&Food
mikumari http://mikumari2006.blog108.fc2.com/
自然豊かな栃木県芳賀町にある「mikumari」は、その時々に穫れる旬の野菜を中心にした料理を提供してくれる自然派レストラン。毎日、採れたての新鮮野菜を15~20種、さまざまな調理法で盛り合わせ、また、地元産のオーガニックな肉類をシンプルな料理で味わわせてくれます。使う食材はすべて自家産もしくは、地元産のものばかり。“地産地消”へのこだわりをつらぬいた店です。料理はもちろんのこと、店内も木の風合いを活かしたオーガニックな雰囲気のインテリア。心和む空間で、足しげく通うファンも少なくないそう。予約制ではありませんが、決して座席数の多くない店内。すぐ満席になってしまうことも多いので、予約していくのがおススメです。


予約の際は電話にてお名前と人数をお伝え下さい。
TEL 028-666-8715

メールでの ご予約はこちらから
studio85baco@gmail.com

送信の際、メールに公演日/氏名/枚数/電話番号 をお書き添えください。
メールの返信に数日間かかる場合がございますがご了承下さい。
[PR]
by studiobaco | 2014-10-26 17:42 | music
はいざらこうかん/マンマリカ LIVE
2014年10月23日(木)

music:はいざらこうかん http://haizarakoukan.com/top.html
d0263172_20315167.jpg

2007年横浜市内の焼肉屋で結成。
2008年9月27日、下北沢モナレコードにて初ライブ。
2010年1stミニアルバム『はいざらこうかん』発表。2011年1月、『iTunesスタッフのヘビロテ』に「点灯夫」が選ばれる。
2月6日、下北沢モナレコードにて1stミニアルバムのレコ発ライブ“街灯フォーリンラブ”開催。
アルバム収録曲の「点灯夫」「君とアパート」がFM局でオンエアされる。9月、長野県松本市・アルプス公園で開催された野外音楽フェス『りんご音楽祭』に出演。
2012年3月、「KNOCKIN'ON TOWER'S DOOR vol.2」の2次予選を通過したファイナリスト5組によるコンピレーションCD『Knockin'on TOWER's Door Vol.2』発売。
4月、ドラムに志賀こうたろうが加入。7月に大阪で開催されたロックフェス『見放題』に出演。8月、2ndミニアルバム『誰かがどこかで待ち合わせ』発表。
9月『iTunesスタッフのヘビロテ』に「記念日に君と」が選ばれる。



マンマリカ http://mammalica.web.fc2.com/
d0263172_2032336.jpg

2008年ちびリーダーめみとやすを中心に結成。
2009年"69の日"に やま が加入し 現メンバーにリーダーの自宅を改造したライブスペース「めみんち」でのファーストライブ「気狂いお茶会」が各界に波紋を呼ぶ。
2010年地元栃木を中心にゆるゆると、時にはいそいそとライブ活動を行い、そのノスタルジックでポエジーな歌世界が話題を呼ぶ。
2月27日ファーストアルバム「ジンジルカ」レコーディング開始2014年秋リリース予定。
2014年7月2tree cafe主催の「木を植える音楽」プロジェクト勃発11組のミュージシャンが集まりコンピレーションアルバムを作成。
マンマリカ書き下ろし曲「つむぎ」で参加。



Food&Drink サカヤカフェマルヨシ http://sakaya-cafe-maruyoshi.org/
d0263172_20331875.jpg
もともと小さな酒屋だった建物を改装してつくられた
「サカヤカフェマルヨシ」。

1Fは栃木県産地粉と天然酵母を使用したパンやお菓子を、
2Fは栃木県産食材を使用した“栃木イタリアン”を提供。

平日でも、予約無しではなかなか入れないカフェの料理は、
極めておいしいのです。



open 19:00
start 19:30

music charge 2000yen (1drink order)

place studio baco http://www.studio-baco.com/

予約の際はお名前と人数をお伝えください。

TEL 028-666-8715

メールでの ご予約はこちらから
studio85baco@gmail.com
送信の際、メールに公演日/氏名/枚数/電話番号をお書き添えください。
メールの返信に数日間かかる場合がございますが、ご了承ください。

栃木県宇都宮市満美穴町413-1
カーナビでは正しく表示されません 。
Google mapにて「studio baco」と入力してください。

駐車場に限りがありますので
できるだけ乗り合わせの上
お越し頂けますよう、お願いいたします。
[PR]
by studiobaco | 2014-10-23 23:59 | music
Yasei Collective / muff / nei / Live
2014年10月18日(土)

出演:ヤセイコレクティブ
http://yaseicollective.com/
d0263172_201226.jpg

2009年に米国より帰国した松下マサナオを中心に、エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホップなどが融合されたNY音楽シーンのサウンドを国内で体現するべく結成。
自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心に全国各地でのライブを精力的におこなう。
2011年7月には 1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリースし、渋谷CLUB QUATTROにてレコ発ライブを開催。
一筋縄では行かない楽曲や、秀逸な演奏が、ラルフ・ハンフリー、大谷能生ら国内外のアーティストから賞賛される。
同年7月には、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演。他を寄せ付けないテクニック、突き抜けたポップネスと常に進化するストイックなライブで絶大な支持を集めている。
自主企画のイベントにおいては、現在まで、柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、山本ムーグ(Buffalo Daughter)、NEW PONTA BOX、在日ファンク・ホーンズ
仰木亮彦(在日ファンク)、Ovall、類家心平、Anchorsong、NINGEN OK、大渕愛子(Modern Irish Project)、井上文貴(東京ローカル・ホンク)
Sardine Head他(アーティスト名順不同)、 多くのミュージシャンを招いた演奏が、いずれも好評を博している。
2013年8月には待望の2ndアルバム『 Conditioner』をリリース。 自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発liveを実現させた。
2014年9月には国内外から豪華11組のゲストを迎え録音された結成5周年記念フルアルバム「so far so good」が発売される。



Muff
http://www.muff.jp/sp/index.html
d0263172_2012334.jpg

COOLに突き進むGROOVE。表情豊かに自在変化するギターアンサンブル。
極上インストゥルメンタルJAM FUNK BAND「Muff」一期一会なジャム遊びによってカラフルに表情を変化させる
ダンサブルでピースフルなハッピートリップサウンドを軸に全国のフェス、パーティーシーンで活躍。
長野県の野外FES「木曽鼓動」に第1回目から7年連続出演。多くのメジャーアーティストの中でトリを努めるなど、重要なポジションのバンドとして君臨。
その他「渚音楽祭 大阪」「FOREST JAM GRANDE」「HAPPY FARM FES」「FREE SHELTER」 「Arthcamp」「巡音彩祭」など、多くのフェスに出演。
2012年に全国リリースした2ndアルバム「Total Exprience」は多くのゲストミュージシャンが参加した名作となり、今もなお売れ続けている。
現在、アルバム発表にむけ制作活動中。FUJIROCK FESTIVAL 2014に出演。



nei
http://nei-band.tumblr.com/
d0263172_2013531.jpg

栃木県宇都宮市を中心に活動するインストバンド「nei」。

2005年栃木県宇都宮市にてDocumentary Speaksとして活動スタート。
その後、2007年冬にメンバー交代を経て現在の編成へ。

2010年には全曲インストの音源, “Not documentary, Just speaking EP”を自主リリース。

2012年3月、バンド名をneiに改名。
Someone still loves you boris yeltsin(US)やPharaohs(UK)などの海外アーティストと共演するなど、ポストロック/インストと言う枠を超えた活動を展開。
現在、2nd demo EPがFriend of Mine records (埼玉) 、more records (大宮)、10-20 distro (新潟)、comrade (東京) 等で好評発売中。



FOOD&DRINK
チャイ屋ヨギー
http://www.yogin.jp/

ちょっと派手な車でいつもどこかでおいしいチャイを
提供しているそれがチャイ屋ヨギー。
オーガニックスパイスを石臼で挽いたチャイは絶品。
タンドリーチキンや、カレーもとってもおいしいです。
何よりヨギーさんの人柄が最高です。

MARKET
HIMALAI
http://www.himalai.biz/

【手のぬくもり感じるモノ・ココロと体にやさしいモノ・ひとりひとりの個性】を大切に
オリジナルの手描きTシャツやヘンプコットンなどの素材を使用した衣料品、
手作り作家の一点ものを中心に取り扱っているお店です。



予約の際は電話にてお名前と人数をお伝え下さい。
tel 028-666-8715

メールでの ご予約はこちらから
studio85baco@gmail.com
送信の際、メールに公演日/氏名/枚数/電話番号 をお書き添えください。
メールの返信に数日間かかる場合がございますがご了承下さい。

open 18:30
start 19:00

music charge adv/2500yen,day3000yen(1drink order)

50名限定

place studio baco http://www.studio-baco.com/


栃木県宇都宮市満美穴町413-1

TEL 028-666-8715
[PR]
by studiobaco | 2014-10-18 23:59 | music
第4回 月の葉の音〜七夜月LIVE〜
タエナルこと沼尾妙子率いるバンド
「スキラシベリカ」主催のライブイベント
『第4回 月の葉の音〜七夜月LIVE〜@studio baco』開催決定!
出演はみぇれみぇれ、スキラシベリカ

【日時】 2014年7月19日(土)
【開場】 18:30 【開演】19:00
【出演】 みぇれみぇれ スキラシベリカ
【料金】 1500円+要ドリンクオーダー 
【ドリンク&フード】 mikumari
【会場】 studio baco 宇都宮市満美穴町413−1
【ご予約・お問い合わせ】 studio baco 電話 028-666-8715

*会場はお車のナビにはのっていないポイントとなりますので、HPのマップや
 Google mapでお探しのうえ、お越し下さいますようお願い致します。

【みぇれみぇれ】
d0263172_19183843.jpgひとりの時間の為の絵本的歌音楽。
kimiによるソロプロジェクト、
2013コントラバスにて広瀬達也が加入。

うたとギターとコントラバスに小楽器や愉快で奇妙な詩をのせた
心地よいメランコリックサウンドが語りかける

official web site  http://myeremyerezundoko.jimdo.com/



【スキラシベリカ】
d0263172_1917415.jpg
独特の音楽世界をうみだすVo.&Key.沼尾妙子と、クールで熱い演奏が魅力のGt.古森貞之、

Bs.小松誠幸、Dr.松本英一郎の3人の実力派ジャズメンによる4人組バンド。

ポップス〜シティミュージック〜クロスオーバーを彷徨いつつ秘密基地にて活動中。

official web site  http://numaotaeko-yoruniyoseru.jimdo.com/



【mikumari】
d0263172_19173246.jpg自然豊かな栃木県芳賀町にある「mikumari」は
その時々に穫れる旬の野菜を中心にした料理を提供してくれる自然派レストラン。
毎日採れたての新鮮野菜を15から20種、さまざまな調理法で盛り合わせ
地元産のオーガニックな肉類をシンプルな料理で味わせてくれます。
使う食材はすべて自家産もしくは、地元産のものばかりで“地産地消”へのこだわりをつらぬいた店です。

official web site   http://mikumari2006.blog108.fc2.com/
[PR]
by studiobaco | 2014-07-01 19:26 | music
ハモニカクリームズ Live ジャストビフォーサマツアー2014
2014年6月20日(金)

music・・・・ハモニカクリームズ http://harmonicacreams.com/

d0263172_1357166.jpg













ケルトブルースバンド「ハモニカクリームズ」。

2012年、スペインで毎年開催される世界最大級の国際ケルト音楽祭にてアジア人史上初優勝。
翌年に再度招聘された同音楽祭では、10万人の観衆を前に大トリ出演を飾った。

会場を踊らせるパワフルでしなやかなバンドサウンドは
ケルトミュージック本場の欧州で驚きと喜びをもって迎えられ、
今、スペイン・フランスを中心に注目を集めている。

パリ在住のハモニカ奏者、清野美土の感性によって提示された
“ケルト音楽×電気ブルース”という民族音楽の新たな側面は
メンバーの3者各々が右へ左へとサウンドを自在に惹きつけ、
強烈な螺旋グルーヴを巻き起こていく。

ファーストアルバム「触感の研究/Analyse De Toucher」('11年)
そしてセカンドアルバム「in+out=sea/インナウトシー」('12年)は
日本のみならず欧州のTV、ラジオなどで広く取り上げられている。

ドラムに田中佑司をフューチャーした3rdアルバム「東京色香/tokyo live smokin’」が
2013年12月に発表された。

日本では毎年夏から冬にかけて季節限定でライブ活動を行っている。




Food&Drink・・・・mikumari http://mikumari2006.blog108.fc2.com/

d0263172_1358276.jpgd0263172_13591680.jpg

自然豊かな栃木県芳賀町にある「mikumari」は
その時々に穫れる旬の野菜を中心にした料理を提供してくれる自然派レストラン。

毎日採れたての新鮮野菜を15から20種、さまざまな調理法で盛り合わせ
地元産のオーガニックな肉類をシンプルな料理で味わせてくれます。

使う食材はすべて自家産もしくは、地元産のものばかり。
“地産地消”へのこだわりをつらぬいた店です。

料理はもちろんのこと、店内も木の風合いを活かしたオーガニックな雰囲気のインテリア。
心和む空間で、足しげく通うファンも少なくないそう。
予約制ではありませんが、決して座席数の多くない店内。
すぐ満席になってしまうことも多いので、予約していくのがおススメです。



place studio baco http://www.studio-baco.com/

open 19:00 / start 20:00

music charge
adv/2500yen , day/3000yen (1drink order)

予約の際は電話にてお名前と人数をお伝え下さい。

限定50人

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

TEL 028-666-8715
[PR]
by studiobaco | 2014-06-20 23:00 | music
Senkawos/バセルバジョン/イワサキカズヒロ3MAN LIVE
去年フジロックに出演したピースフルなインストバンド

「senkawos」がbacoに来てくれることになりました。

さらに東京からは民族楽器を用いたボーダーレスなインストバンド「バセルバジョン」

そして宇都宮のイケメンギタリスト「イワサキカズヒロ」の

豪華3マンライブを開催します!

--LIVE--------------

senkawos   http://www.senkawos.org/
d0263172_13374548.jpg













ライヴハウスからクラブまで、場所を問わず縦横無尽にアクトを展開。
2011年にはレコーディングからカヴァーアートまでを自主制作した
13曲入りのヘヴィーウエイトアルバム「On The Ground」を発表。
タワーレコード渋谷店から大きな支持を得て、全国区へと広がり始める。
2013年5月には、クラムボン、SPECIAL OTHERSなどを手掛けた
星野誠氏をエンジニアとして迎え、渾身のスタジオ・セッション一発録りアルバム「Seed」を発表。
「フジロック・フェスティバル ’13」、earth gardenに出演し、これからの活躍に期待が高まる5人組。



バセルバジョン   http://bacelvajon.exblog.jp/
d0263172_13382881.jpg











児玉峻(Guiter・Mandolin)トヨ(Guiter)そうた(Tabla)さんちゃん(Cajon・Percussion)
Triba・l Surf・Jam・Acorstic・FolkRockとボーダレスに目紛しくTripさせる
期待の若手インストバンド“バセルバジョン” カホン+タブラという特異なリズム体の上を、
スライドギター・マンドリン・バンジョー等の民族楽器のメロディーが自由に飛び交う
音遊 びの中から生まれる"バセルミュージック"。
四人の溢れるばかりのオリジナリティーは合奏するや太い一本の旋律となり、
その果てしな く広がる音泉は聴く者を思い思いの楽園へと誘う。


イワサキカズヒロ  http://iwakazudayo.jimdo.com/
d0263172_13384339.jpg











言わずと知れた宇都宮のイケメンギタリスト。
14歳からエレキギターを初め、バンド活動を開始。
現在は一人でアコースティックギターを用いたソロギター楽曲を
宇都宮市内のカフェやバー、ライブハウス等を中心に場所を問わず
演奏活動中。


--FOOD&DRINK-----------

サカヤカフェマルヨシ  http://sakaya-cafe-maruyoshi.org/
d0263172_13495820.jpg














もともと小さな酒屋だった建物を改装してつくられた「サカヤカフェマルヨシ」。
1Fは栃木県産地粉と天然酵母を使用したパンやお菓子を、
2Fは栃木県産食材を使用した“栃木イタリアン”を提供。
平日でも、予約無しではなかなか入れないカフェの料理は、極めておいしいのです。


2014/3/29/sat

OPEN/18:00
START/19:00

music charge/¥2000(1drink order)

50名限定

ご予約はお電話にて受け付けします。

place studio baco http://www.studio-baco.com/

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

TEL 028-666-8715
[PR]
by studiobaco | 2014-02-07 13:53 | music
第3回 月の葉の音〜春待LIVE〜
タエナルこと沼尾妙子率いるバンド
「スキラシベリカ」主催のライブイベント
『第3回 月の葉の音〜春待LIVE〜@studio baco』開催決定!
出演はネイロコタン、スキラシベリカ

【日時】 2014年3月22日(土)
【開場】 18:30 【開演】19:00
【出演】 ネイロコタン スキラシベリカ
【料金】 1500円+要ドリンクオーダー 
【ドリンク&フード】 2tree cafe
【会場】 studio baco 宇都宮市満美穴町413−1
http://www.studio-baco.com/
【ご予約・お問い合わせ】 studio baco 電話 028-666-8715

*駐車スペースたくさんございます。
*会場はお車のナビにはのっていないポイントとなりますので、HPのマップや
 Google mapでお探しのうえ、お越し下さいますようお願い致します。

【ネイロコタン】
ネコのように軽やかに、且つロバのような足取りで旅をするメミ&ヤマの二人組。
アコースティック楽器を中心に、どこか懐かしく、どこか怪しげな歌世界をお届けします。
d0263172_18125327.jpg


















【スキラシベリカ】
独特の音楽世界をうみだすVo.&Key.沼尾妙子と、クールで熱い演奏が魅力のGt.古森貞之、
Bs.小松誠幸、Dr.松本英一郎の3人の実力派ジャズメンによる4人組バンド。
ポップス〜シティミュージック〜クロスオーバーを彷徨いつつ秘密基地にて活動中。
d0263172_181389.jpg
[PR]
by studiobaco | 2014-01-25 18:19 | music
8/18 Pororon live
初のLunch Liveの開催です。お子様と一緒に気軽にお越し下さい。

出演者:arco http://www.arcobox.com/
d0263172_19315452.jpg
アルコが奏でるまあるい陽だまりのような音楽。

2009年オーガニックカフェで開催されたキャンドルナイトのイベントにて活動をスタート。

2010年5月に初の自主制作アルバム「tsubomi no uta」4ヶ月後の9月には

2ndミニアルバム「miraizu」をリリース。

アルコ=朝やお昼に聴きたい音楽とよく言われ、ランチライブの出演や野外イベントの出演が多い

健康的なアーティスト?!2011年には初の弾き語りミニツアーで沖縄・熊本・大阪・京都・東京のカフェをまわる。

2012年3月,自身の出産1カ月前に完成した1年半ぶりの3rd ミニアルバム「uraura(うらうら)」を発表。

現在ゆったりまったり活動中!




嶌岡大祐 http://www.shimaokadaisuke.com/profile
d0263172_19361847.jpg
大阪生まれ大阪育ち、東京在住のシンガーソングライター。
「死後も歌い継がれるうた」が信条。

2007年、待望の1st mini album「ピアニストとロマンチスト」をリリース。
有線チャートで上位を記録、梅田シャングリラでのリリース記念ワンマンライブでは200人を動員。

その他、サイバーミュージックアワード特別賞受賞、MINAMI WHEEL2007出演などの記録を残す。
SGホネオカ活動休止後に単身上京、2010年よりシンガーソングライター嶌岡大祐としてソロ活動を開始。

ピアノ弾き語り、ピアノトリオ編成でのライブパフォーマンスにも定評がある。
幅広いバックグラウンドに裏付けられたアレンジやプレイを見込まれ、

サウンドプロデューサー、セッションキーボーディストとしても活躍中。



Food&Drink 2tree cafe http://2treecafe.jimdo.com/

数多くの史跡、文化財や樹齢800年のケヤキなど遥か昔からの営みや歴史があり、
人のつながりやあたたかみ溢れる町「宇都市西原地区」に2tree cafeはあります。

メニューは主に地元の素材を使用した季節の旬を感じさせるお食事、
国産小麦、豆乳、なたね油、きび砂糖などを使用した
素朴な甘味を楽しめるスウィーツ、
じっくりとハンドドリップして淹れる新鮮なブレンド珈琲、
体にやさしいスパイスやハーブをブレンドした多種類のチャイなど。

ここは「ヒト・モノ・コトのつながり」が生活の中に結び付く場所。

地元を中心に様々なジャンルの良質な音楽を届けてくれるアーティストや、想いを持って「食」と「農」に携わり生業としている人など、
地域の有機的なつながりがあるからこそ可能となるカタチをいつも摸索しています。

それらから「学び」、「体験」ができる各種ワークショップやアーティストLIVEなども不定期に開催しています。

丁寧なライフスタイル、ここちよくやさしい 時間を大切にしています。

2013/08/18/sun

open 12:00
music charge 2,000yen(1D付)
place studio baco

ご予約はお電話にて承ります。

栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
[PR]
by studiobaco | 2013-08-08 19:32 | music